緑のみずがき隊
「緑のみずがき隊」は
千葉県市川市の市民プールの横です
ver2008
ホーム 緑のみずがき隊について 活動予定 緑のがっこう 資料編 アクセス

田植えをしよう、野菜を食べてみよう、わらないを習おう

活動予定 緑のがっこう(楽交)、みどりの寺子屋



秋の予定のご案内

<みどりの寺子屋・実りの収穫を体験しよう>
稲刈り
9月12日(土)午前9時〜11時(雨天時は翌日13日)※
脱穀
9月22日(祝火)午前9時〜正午(雨天時は26日(土))※
※稲の生育で、変更することがあります。
 参加するときは日時を問い合わせてください。
場所:北方ミニ自然園(市民プール前)。
内容:「稲刈り」はだしで田んぼに入り、稲を刈り取り、稲木に掛けて干します。
「脱穀」足踏み脱穀機で穂からもみを取り、唐箕などで選別し、天日で干します。


<緑の楽交・秋のトンボ調査>
日時:10月3日(土)午前10時〜正午 (雨天中止)
場所:北方ミニ自然園(市民プール前)
内容:北方遊水池とミニ自然園でトンボを捕り、その種類を調べます。
 ・参加費1人100円、小学生以下は保護者同伴でご参加ください。
 ・田んぼの中は、裸足で入ります。
  汚れても良い服装、長靴でお越しください。


※注意事項
・事前に、お申し込みください。
 先着順で、8月22日と10月3日は30人まで、9月12日と9月22日は50人まで。
・参加費1人100円(保険料など)。
・小学生以下は保護者同伴でご参加ください。
・当日の朝に検温し平熱を確認してください。体が不調なときは参加をご遠慮ください。
・マスクをして飲み物と帽子をもって、汚れても良い服装・靴で来てください。

連絡先:みずがき隊事務局・森角 090-8777-7186
(当日は、090-6017-0575 岩田まで)



<みずがき隊通信>
新型コロナウィルスと記録的な長雨で、中止続きの寺子屋・楽交ですが、8月再開を期待しています。日照不足が心配ですが、9月には収穫を迎えます。体調を整えて、観察会や稲刈り・脱穀に、お出でください。

民有地では、地権者の厚意で守られていた自然が代替わりで失われることがあります。みずがき隊が維持管理している北方ミニ自然園も例外ではなく、公有地化など市川市に北方ミニ自然園の保全策をお願いしたいと検討しています。

子供たちが自然や地域文化に触れたり、米づくりを体験したりする場は市内に少なく、緑の財産を末永く引き継ぐためです。ご意見をお寄せください。


2020年度みどりの寺子屋・緑の楽交のご案内

備考:ミニ自然園は、市民プール前(市川市北方町4丁目)にあります。
北方遊水池は、ビジターセンター前に集合です。
予定が変更になる事があります。事前に事務局へお問い合わせください。
「みどりの寺子屋・緑の楽交」は緑のみずがき隊が主催し、市川市・市川市教育委員会の後援で、
市川市市民活動サポート制度に申請予定です。
交通:JR本八幡駅、市川大野駅からバスで「大野中央病院」下車。目印は市民プール。
参加費:1人100〜400円、小学生以下は保護者同伴でご参加ください。
持ち物:汚れてもよい服装・靴・帽子・飲み物を用意してください。

北方ミニ自然園には、ちょっと昔の田んぼや池があります。懐かしくて新しい自然と出会いにお越しください!
緑のみずがき隊は、地元の方々の理解や協力をいただき水辺の自然を復元して、子どもたちなど多くの方々に自然や文化と触れ合える場を提供しているボランティアです。
毎月第2、第4土曜に共同で作業し、平日も近隣小学校が生きもの観察や稲作体験で園を利用する手伝いをしています。
隊員を募集しています!問合せや申込は下記事務局へお願いします。

事務局
272-0802 市川市柏井町4-329-5 谷藤方
TEL 090-8777-7186 FAX 047-338-1535 森角方
稲刈り
稲刈り
収穫祭
収穫祭
しめ縄づくり
しめ縄づくり
関連団体情報
■囃子水の自然を育てる会
■きらり鎌ヶ谷ホタルの里
■丸山サンクチュアリ
■真間川の桜並木を守る市民の会
みどりのふぉーらむ

みずがき隊 ボランテイア体験申込書

隊長より
 わたしたちのミニ自然園には田んぼや池や原っぱがあり、参加者と一緒に田植、稲刈り、餅作りをしたり、どろんこになって遊んだり、カエルやヤゴを捕まえたりしています。

 毎月2回第2・第4土曜日に協働作業をしています。是非ご参加下さい。
隊長:谷藤 博喜
連絡先:森角 武久
Tel/Fax:047-338-1535
携帯:090-8777-7186
活動場所
市川市北方町4丁目2322−6
※市川市の市民プールの横です。
地図
写真集
緑のみずがき隊活動中の写真集です。