緑のみずがき隊
「緑のみずがき隊」は
千葉県市川市の市民プールの横です
ver2007
ホーム 緑のみずがき隊について 活動予定 緑のがっこう 資料編 アクセス

田植えをしよう、野菜を食べてみよう、わらないを習おう

活動予定 緑のがっこう(楽交)、みどりの寺子屋



<みずがき隊通信>
新型コロナウィルスは猛威をふるい、4-6月の寺子屋・楽交と小学校の田植えは中止になりました。しかし季節の移ろいは待った無し、隊員は再開を期して密集を避けながらミニ自然園で共同作業を続けています。5月中旬には田植えを無事に行いました。

トンボが飛びハスが花咲く初夏はミニ自然園が輝くときなのに、お出でいただけないのは残念です。感染症も自然の営み、うまく付き合っていく道を探したいと思います。

ミニ自然園にカルガモ夫婦がいました。写真集をご覧下さい。

コロナウイルス感染拡大のため中止となった2020年3月20日に開催予定の「大柏川第一調節池の保全と活用をはかるワークショップ」のポスターは写真集に収めてあります。


2020年度みどりの寺子屋・緑の楽交のご案内

備考:ミニ自然園は、市民プール前(市川市北方町4丁目)にあります。
北方遊水池は、ビジターセンター前に集合です。
予定が変更になる事があります。事前に事務局へお問い合わせください。
「みどりの寺子屋・緑の楽交」は緑のみずがき隊が主催し、市川市・市川市教育委員会の後援で、
市川市市民活動サポート制度に申請予定です。
交通:JR本八幡駅、市川大野駅からバスで「大野中央病院」下車。目印は市民プール。
参加費:1人100〜400円、小学生以下は保護者同伴でご参加ください。
持ち物:汚れてもよい服装・靴・帽子・飲み物を用意してください。

北方ミニ自然園には、ちょっと昔の田んぼや池があります。懐かしくて新しい自然と出会いにお越しください!
緑のみずがき隊は、地元の方々の理解や協力をいただき水辺の自然を復元して、子どもたちなど多くの方々に自然や文化と触れ合える場を提供しているボランティアです。
毎月第2、第4土曜に共同で作業し、平日も近隣小学校が生きもの観察や稲作体験で園を利用する手伝いをしています。
隊員を募集しています!問合せや申込は下記事務局へお願いします。

事務局
272-0802 市川市柏井町4-329-5 谷藤方
TEL 090-8777-7186 FAX 047-338-1535 森角方
稲刈り
稲刈り
収穫祭
収穫祭
しめ縄づくり
しめ縄づくり
関連団体情報
■囃子水の自然を育てる会
■きらり鎌ヶ谷ホタルの里
■丸山サンクチュアリ
■真間川の桜並木を守る市民の会
みどりのふぉーらむ

みずがき隊 ボランテイア体験申込書

隊長より
 わたしたちのミニ自然園には田んぼや池や原っぱがあり、参加者と一緒に田植、稲刈り、餅作りをしたり、どろんこになって遊んだり、カエルやヤゴを捕まえたりしています。

 毎月2回第2・第4土曜日に協働作業をしています。是非ご参加下さい。
隊長:谷藤 博喜
連絡先:森角 武久
Tel/Fax:047-338-1535
携帯:090-8777-7186
活動場所
市川市北方町4丁目2322−6
※市川市の市民プールの横です。
地図
写真集
緑のみずがき隊活動中の写真集です。